溶接技術競技会

溶接技術競技会
溶接技術競技会

溶接従事者の技術向上は、工業発展の為に不可欠です

福岡県溶接協会では、溶接技術競技会を毎年開催しています。
工業生産の基盤となる溶接技術は大変重要な技術です。溶接従事者の技術向上は、工業発展の為にも必要とされています。
溶接技術の研鑽を促す目的で、溶接技術競技会は開催されています。多くの方々のご参加をお待ちいたしております。

【第63回福岡県溶接技術競技会】実施終了

  • 1.主催

    福岡県、一般社団法人 福岡県溶接協会

  • 2.協力

    株式会社ダイヘンテクノサポート

  • 3.競技会実施日程

    令和4年2月3、4日(練習)
    令和4年2月5日競技会の実施

  • 4.役員(敬称略)

    競技委員長  服部 和徳

    審査委員長  後藤 浩二(九州大学大学院工学研究院教授)

  • 5.競技実施

    被覆アーク溶接の部 (競技材料) 薄板 4.5×160×125 I形突合せ継手 立向・上進
    中板 9×260×125 V形突合せ継手 横向
    半自動溶接の部 (競技材料) 薄板 4.5×200×125 I形突合せ継手 立向・上進
    中板 9×200×125 V形突合せ継手 横向

    ※この表は横にスクロールできます →

    6.協議参加企業及び人数

    11企業
    被覆アーク溶接の部:18名
    半自動溶接の部:18名

  • 競技会場

    ポリテクセンター福岡

    〒806-0049 福岡県北九州市八幡西区穴生3丁目5−1

【第13回福岡県高等学校溶接技術競技会】実施終了

  • 1.主催

    福岡県、一般社団法人 福岡県溶接協会

  • 2.共催

    福岡県工業高等学校長協会

  • 3.後援

    福岡市、北九州市、(一社)日本溶接協会

  • 4.協賛

    日鉄溶接工業株式会社
    株式会社神戸製鋼所
    日刊工業新聞社

  • 5.競技会実施日程

    令和4年6月4日競技会の実施

  • 6.役員(敬称略)

    競技委員長  服部 和徳

    審査委員長  後藤 浩二(九州大学大学院工学研究院教授)

  • 7.競技実施

    被覆アーク溶接
    (N-2F)の部
    (競技材料) 中板 9×125×150 V形突合せ継手 下向

    ※この表は横にスクロールできます →

  • 競技会場

    ポリテクセンター福岡

    〒806-0049 福岡県北九州市八幡西区穴生3丁目5-1

今後のスケジュール

  • 1. 溶接技術競技会

    • (1) 第66回全国溶接技術競技会
      競技会
      令和4年 4月16日(土)、17日(日)
      競技会場
      JFEエンジニアリング株式会社 津製作所 研修センター
    • (2) 第52回九州・沖縄地区溶接技術競技会
      競技会
      令和4年 5月29日(日)
      競技会場
      九州溶接技術検定委員会
    • (3) 第67回全国溶接技術競技会
      競技会
      令和4年9月24日(土) 25日(日)
      競技会場
      青森県立青森工業高等学校
    • (4) 第64回福岡県溶接技術競技会(福岡県と共催)
      競技会
      令和5年 2月4日(土)
      競技会場
      ポリテクセンター福岡
  • 2. 高等学校溶接技術競技会

    • (1) 第13回福岡県高等学校溶接技術競技会(福岡県と共催)
      競技会
      令和4年 6月4日(土)
      競技会場
      ポリテクセンター福岡
      表彰式
      令和4年10月5日
      マリンメッセ福岡(ものづくりフェア―)
    • (2) 第14回九州地区高校生溶接技競技会
      期  日
      令和4年8月20日(土)
      競技会場 福岡県立福岡高等技術専門校

審査結果

  • 溶接技術競技会

    溶接技術競技会成績


お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    093-602-7751

    093-602-7751

    受付時間:9:00~12:00 13:00~16:00

  • メールでのお問い合わせ

    CONTACT US


page top